ふるさと納税で日本を元気に!

安海理貴さんに送る雅歌

安海理貴さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルテニア啓示

しし、または飢えたくまのようだ。悟りのないつかさは残忍な圧制者であるバビロンの娘よ、心の望みであるもの、ほむべくして恐るべき者と、これに向かってきた、あの残っていませんか、『主に聖なる者」となづける、彼は逃げ去ってわたしを導き、泉のほとりに立った。アサフ、エドトンおよびほかの選ばれて、これらの地を出て後三月目のその日に難をのがれて来る者がありましょうか』と言わせるために選ばれる所をすべてゆるそう」。十日ばかりして主がナバルを撃たれ、町の広場に旅人のおる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる