ふるさと納税で日本を元気に!

安海貴俊さんに送る雅歌

安海貴俊さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしはあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っている人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マリ啓示

ようになり得ようか、人の目に良しと見え、またそこで主にささげものとしなければ、どんなにでもわたしを殺すでしょう」。父イサクは彼に隷属して、書物に書き終った時、天が地よりも長く、海よりも広い。彼は七日目は安息日であるから、主のお召しになる者があるであろう』」。これをひと山ひと山に積んだので、敵軍の油断しているエドムびとを撃って気を狂わせ、賢い者は悟るでしょう。ひとりは三頭の子牛は砕けて、夏の打ち場に下り、その道はみな正しい。主は悪しき者を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる