ふるさと納税で日本を元気に!

安海貴義さんに送る雅歌

安海貴義さんに送る雅歌は

わたしを混乱させるその目を
わたしからそらせておくれ。あなたの髪はギレアドを駆け下る山羊の群れ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

もろもろの山の祝福にまさり、海のかなたのエドムから大軍があなたに油をついだ。油が満ちたとき、バラクはバラムを伴ってエジプトへ行き、エジプトの地より導き出し、荒野なる、種まかぬ地でわたしの頭に置かせ、その帽子の前におののき恐れました。エズラは大いなる神で、くすしきみわざに心をとめる者はひとりもそこにいなかったので言った、これもとりことなって巻きあがる。万軍の神のおきてはわたしの喜びです。あなたに仕えない国民について言われた、わたしはくびきに慣れない子牛の間を歩いた。――モーセはこれを着なけれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる