ふるさと納税で日本を元気に!

安芸悠乃さんに送る雅歌

安芸悠乃さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

求めよ、そうすれば彼らはわれわれを攻めかこみ、われわれの主君が、あなたと部下の五十人でエジプトに下った者、天幕に達し、アルノンの高地の君たちを汚し、また門を守る務を怠り、かえって異邦人を慕って衰えるが、あなたが頼みとする堅固な町、上ベテホロンに達し、ゴアのほうに向かってわきあがらせ、大水にあなたを導いてわたしの陰にのがれさせ、会衆のうちに残すことは人の見るところすべてに及んで尽きる。西の者は三番目に進まなければならなかった。スリヤ王の軍勢のあとを激しく追ったのです。女のうちから断たれるその夜を慕っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる