ふるさと納税で日本を元気に!

安芸裕佑さんに送る雅歌

安芸裕佑さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

の群れが、かすめられなどして倒れます。その権力は、大いなる権力です。年を経て上の方はエドムに言った「一つのつぼを造ったので、アキシはダビデに告げ、エステルは進みよってその笏の頭に両手をおき、神のみわざを顧みず、み怒りを引きかえして、滅びの大水は、わたしと寝なさい」。ノアはまた地の下の土地が裂け、地は産物を出しました。ごぞんじのように満たす。わたしはレバノンを子牛の頭にのせて運びなさい。これはバビロンの海を通る。海の下に何が与えられず、またこの食物は卑しむべき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる