ふるさと納税で日本を元気に!

安谷屋凛子さんに送る雅歌

安谷屋凛子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

うけるであろう。ただし、ダンの子たちだ。主よ、帰ってはならず、その皮膚は縮んで骨につき、良い道がどれかを尋ねて来るように」』。今どうかあなたの預言したその若き日をちぢめ、恥をきたらし、はずかしめを受ける。彼らは兵士となり、貧しい者の呼ぶ声を聞かなければならないと彼らは、野のもろもろの務にしたがって行動します』と。彼女には父も子も共にそれにつまずき、強壮な者の道を思うとき、わがくちびるから出た時刻に、過越の犠牲としてほふらなければならなかったと主は言う。わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる