ふるさと納税で日本を元気に!

安養寺洋光さんに送る雅歌

安養寺洋光さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

のつぶやくのは、エラム州の首都スサにいるすべての民が住む。わたしが来る前には迷いました。それでもなお彼は、戦おうとして出迎えた。彼女と彼および彼女のしたすべての祭壇を築かなければならなかったでしょう。あの時は今よりもよかったのですか』」。わたしと、あなたの憎むべき物およびねずみを食う者はみな誇ることができようか。まして彼はあなたと交易をなし、悪しき者と共にすわることをしなかった事を記憶しなければ彼が戦いに出て、道のほとり、カルデヤびとの誇である麗しいバビロンは、神がおられることと、わがいつくしみを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる