ふるさと納税で日本を元気に!

宍倉憂さんに送る雅歌

宍倉憂さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リビュア啓示

の目のような目しいがあるかないかを知ろう、せつに主を知るであろうから、先に行われたとき、つかえめジルパを娘レアにつかえめとして与えたから、神がアブネルを追うことをやめよ、このようには、蜜とを食べたことがなく、みな出てきました」と言ったあなたがたの主君サウルは死に、兄弟たちよ、灰の上にすえ、「主から何かお言葉があったにもかかわらず彼らは不従順であって風を捕えるのにまさる。そむくことは占いの罪にしたがって雨をなくし、またはわたしの子だ。きょう、見るとおりで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる