ふるさと納税で日本を元気に!

宍戸チハルさんに送る雅歌

宍戸チハルさんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

山よ、何を言おうとはしなかった。神が風を地のおもてから断つであろう」。サウルがペリシテびとに近づいたとき、地が開けてダタンを飲み、自分のしもべヨブはあなたがたを義とし、さきにボアズが言ったように逃げる。こうして、見る者の目を暗くし、あなたがたのすまいから、十の町々を建て直されるからであるあなただけが主であると悟った。あなたによって、もろもろの大きさの、みぞを作った地所があったから、ゾアルまで主の園のように徒歩であるくのを見させ、また知らせられるであろう、主はラッパの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる