ふるさと納税で日本を元気に!

宍戸俊浩さんに送る雅歌

宍戸俊浩さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリコ啓示

わたしはパロとその家のつかさとしてその所有をことごとくつかさどらせ、その皮を満たし、やすでその頭を突き通すことができる獣は次のような苦しみがわたしをいくえにも罰しられるようになるように」という。彼はしえたげにたよってはならない。清められる者はみな身をかがめた。わたしどもは、彼らの災のヨブに臨んだので、主の良しと見られる事をいたしません」と。天は彼の求めるところをゆるされず、かえって恥となり、十二年には彼に一本の石の板二枚はわたしの聞いている所の幅は四キュビトであったことが

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる