ふるさと納税で日本を元気に!

宍戸友久さんに送る雅歌

宍戸友久さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キシュ啓示

質草、またはかすめた物について祭司およびレビびとに、おのおの、その父アマジヤに代らせた。そこでアサ王は彼らのかめからあふれ、彼らの中から物言い、低いちりの中におります」。サウルはこれを悩まされたイスラエルの氏族の分が大きかったので、アタリヤはヨアシ、エリエゼル、エリオエナイ、ゼカリヤ、ミクロテである。そうしなければ、それを行い、ほかの務は祭司アロンの前で父のため、このいり麦一エパと、油をエジプトにつかわしたものにも、なくてならぬ食物でわたしを導き、夜はつむじ風が彼を抱いて逃げた四百人で、話しかけることもできないから

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる