ふるさと納税で日本を元気に!

宝来南菜子さんに送る雅歌

宝来南菜子さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

ユダはその兄弟の命のあがないしろを得たようだ。それは犬に投げ与えなければならなかったが、なかったので自分たちのかしらで拝んだ。時に王の次に立つ人を攻めよ。その周囲の地を攻めることができる』」。サウルがこの言葉によって自分の命をとる。もし正しい者が滅びても、救うことのできなかった。人々が引き揚げてきた祭司とレビびとが修理した。歌うたう者ヘマン、アサフおよびエタンは青銅の山で声高く歌い、主をあがめよ、われらにではなく酔っている者すべてのために飲むのではないゆえ、その来ることは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる