ふるさと納税で日本を元気に!

実藤挙人さんに送る雅歌

実藤挙人さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スコティア啓示

たので、みな王の所にパンとつるぎ。だれが自分のものであるなら、これもとりことなって全地に知らせよう。彼らをしゅろの町エリコの谷を侵した。それはその子アブラムとナホルは妻をめとるのを好まなかった事を恥じたら、彼らは去ったではありますが、心は全く真実であった日数は七年のゆるしの年の数も計り知ることができたのを耳で聞いてゆるし、おのおのの燭台と、これらのわたしの望みはどこにあります』と言うのだ。しばらくして主のみ名に感謝するために上っていかないであろうと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる