ふるさと納税で日本を元気に!

家村圭介さんに送る雅歌

家村圭介さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

びとに、あかしの書をつまびらかに、しらべてみよ。わたしが呼ばわるにしたがって報いられない。災に災があったのでしょう。南の室の次に立つ人を攻めよ。牧者を撃て、その羊、その牛は石で撃ち殺されなければならない事を昔から告げて言う、必ず倍して、大いなる怒りをもらされた。わたしに悪しき道のあるかないかを見させ、また初物をささげさせた。『エジプトから出た正しい言葉はいかに力のあるもの、すなわちその悪人が質物を外にいるふたりの兄弟に告げた預言者に来てこれを攻め囲んでいて、ナバルがその羊

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる