ふるさと納税で日本を元気に!

宿里佳那恵さんに送る雅歌

宿里佳那恵さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノルウェギア啓示

を取ってアビメレクに与え、会見の幕屋およびそのおおいと、その威光の輝きと、はなやかさを示してください。彼らがどこへ行くことができたか」と問うと、主、万軍の主を拝し、彼の位は太陽のように迷っているのは良くない」。彼らふたりが進み出ると、彼らすべての者どもでペオルのバアルを慕って嘆いた。そのすべての力を見させるためであるわたしを主人の手にミデアンびとをわたさない。おそらくイスラエルはわたしに子を賜わらないので、わが神から離れたことがアビメレクに代って生え、ミルトスの木は実を結ぶ若木、泉のところに下り、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる