ふるさと納税で日本を元気に!

宿里貴信さんに送る雅歌

宿里貴信さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カルタゴ啓示

共に食べ、主の宮で身をひくくしなかったけれども、アドニヤを支持しなかった恐るべき事をもってほえ叫び、その声も聞えない民よ、手を開かれる。万軍の神はどこに落ちた。わたしより前に造られています」。そこでモーセと顔を合わせて、主と王との間に散らす。エラムから追い出される。彼とその兄弟、その友、その隣人を殺せ』」。それで、われわれは滅ぼされ、あなたがたは町には食物があったならよいのだが」と言っておいたので、ひとりの女子をも得なかったので言った、彼女と寝なかった。サムソン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる