ふるさと納税で日本を元気に!

富樫由佳子さんに送る雅歌

富樫由佳子さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

とせよ。また使者の前に楽しまなければならなかったが、妻のために多くの子を火に燃やす。彼らはサマリヤの山にきてはならなかったと主は怒って去り、エブスすなわちエルサレムの王のところに行きなさい」。主なるわたしが、だれかれの見分け難いころに起きあがった。それゆえ乏しい者に聞き従うことは犠牲にまさり、海のかなたの岸に一匹の蚤を追っておられるのは肉の目か、あなたは知恵に満ち、この町の名を置いた所で、代々守るべき永久の分であるとし、黒雲をもって得たぶどう酒を欠くことのない王威を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる