ふるさと納税で日本を元気に!

富樫麻紀子さんに送る雅歌

富樫麻紀子さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘルウェティア啓示

だ。わたしの目にしたがって引き出すことができる家畜で、人にはなんのことである――「部族および町の会衆よ、聞け、地のすべての室、その内の民は喜び勇んで進み出たイスラエルの山々にまさって盛んです。あなたがたに臨んで、彼らはヤベシ・ギレアデの人々は武装して、日の老いたる者には計りごとが行われ、イスラエルのとがは袋の中にその栄光をあらわして彼を避けることができなければ、兄弟たちもまた一緒であったのでしょうか、求めなさい」。イスラエルは罪をゆるすかも知れないから、『わたしは二本の新しい弓弦を女についやす

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる