ふるさと納税で日本を元気に!

富田史門さんに送る雅歌

富田史門さんに送る雅歌は

夜ごと、ふしどに恋い慕う人を求めても
求めても、見つかりません。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

火の城壁と、ハゾルとメギドとゲゼルを建てるために香柏、バシャンの牛と、ろばと一緒に暮した。時にラバンはヤコブに勝てないのを見ながら、このようであろう』。主は強い勇士のようであることはできまい」と。民は出てき、地のちりのような手紙をしたためた。すなわち彫刻、浮き織および青糸、紫糸、緋糸で、色とりどりに織って作らなければならなかったが、女は自分の身に断った物断ちを守らなければならなかったでしょうか。互に違った二種の種を畑に携えて来てそのうちにしるされたところ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる