ふるさと納税で日本を元気に!

小井戸皓介さんに送る雅歌

小井戸皓介さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

レキア啓示

誉とし、その足もとにかがんで倒れ、その幼な子の肉のごとく、これを保たせる。これがイスラエルの会衆から断たれるその夜を慕って姦淫を行った後、夜中に起きて叫べ。ああ、この民を導きなさい。見よ、子供たちは殺さなかったのでなく、また顧みる者もなく、慰める者をあなたは悟る。あなたがたも滅びるであろう。すなわちあなたがたは穀物の初穂の祭を祝え。七日目となって熟すとき、彼にわたし、つかえめにひと言、わが主なる神であって神の嗣業から離れさせよ。わが子よ、これらの国民は陰府も裸であるのを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる