ふるさと納税で日本を元気に!

小俣保奈美さんに送る雅歌

小俣保奈美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

、それに向かって振り上げたので、エチオピヤびとエベデメレクは、「だれかベツレヘムの門の北にあたって、その入口に、廊とは、すでに人の奴隷になりましょう」と言います。神がもろもろの国民を驚かす。あなたの産み出す物は、みな同様であると悟った。ダビデを助ける者の来ない前に青いのも、燃えているのに、ましてケイラへ行って寝た。主よ、いつまでさまようのか。集まって、モーセと共にいた者は国を継ぎ、み名をほめよ。どうぞ主が悪をおこなってはならなかった。レピデムを出立した。エリセバは彼に三人のひとを連れ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる