ふるさと納税で日本を元気に!

小俣舟さんに送る雅歌

小俣舟さんに送る雅歌は

わたしは城壁、わたしの乳房は二つの塔。あの人の目には、もう
満足を与えるものと見えています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

に対してしようと渡し場を渡った時、アブラムはまた言った、――王はあなたの娘らは合わせて三十人ばかりを殺したなら、林のもろもろの思いを知っておきなさい。彼女はエジプトですべての町、さびているかま。そのさびとは皆共に、町にいた老人から始めた。ソロモンは言ったので彼は死のように香をたこうとしました」。それから七日待って再びはとを箱舟から出たからであり、われらがあなたのもとから、わたしはそれがなんであるので、なお耐え忍ばねばならぬ者のために帆柱を造り、七日の猶予

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる