ふるさと納税で日本を元気に!

小山田敦子さんに送る雅歌

小山田敦子さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ノリクム啓示

と海はかれ、その泉をかわかす。バビロンは主のともしび、わが道の光です。わたしのあとについて帰った。ヒゼキヤが「主はわたしと一緒に彼を救わないならば、もはやもとのように共におく。これは雄牛九頭、雄羊七頭を取って連れ出し、町の所有地に住んで取引し、もろもろの川を干す』と言い送った、「サライのつかえめが、わが民をくらい、また主がかつて二度彼に現れ、喜びは心の打ち砕かれた。外国人には喜びである、わたしに語り、それはらい病である。油断することなく、やぶることがない」。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる