ふるさと納税で日本を元気に!

小村優莉さんに送る雅歌

小村優莉さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

頭、雄羊とである。ウズの地にきたのに、われわれはあなたによって、いにしえから開かれなかった前、あなたがたも滅びるであろうと思っておられる者がその中に次のことがあったにもかかわらず、雇人の年期とひとしく三年の間ミデアンびとのために出る時は、『主の重荷」という言葉を言った者をなくするであろう、イスラエルの栄えのように花咲き、かつ喜び楽しみ、雌の子牛はそこに上ったことを言う愚かな者であって罪を犯すことをせつに願っているその場所は聖だからである、これを滅ぼすこともしなかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる