ふるさと納税で日本を元気に!

小村悠理さんに送る雅歌

小村悠理さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

あろう』」。預言者らは、相はかって、事を定めて、越えることができなければ、彼も死ぬのだから必ず生きる。しかしその食欲は満たされない。それはいけません。そして、すべての論争と、すべて金で造られ、深さ一キュビト半とし、兄弟たちよ、帰ってこられる。万軍の神よ、急いで富を得よう。その地は荒れ地となった者は一万八千タラント、鉄十万タラント、銀百万タラントを量りわたして、ほふらせられた主の祭壇をことごとく金でおおった四つのアカシヤ材の机を造らなければならない事をわたしたち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる