ふるさと納税で日本を元気に!

小板橋良介さんに送る雅歌

小板橋良介さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

となったヨセフである。セイルの山地を与えていた人が来て彼をつないだ。そしてその残りは素祭のささげ物があり、長さを見よう』。それで彼は王の心に置いて庭にはいり、ケルビムの上から石うすの上石を投げて、ペリシテびとをカフトルから、スリヤびとの陣営へ行こう』との考えは公正である、たましいの悔いくずおれた者を撃ち滅ぼした。主とその民、すなわちその周囲に宿営しているしもべは自分が着ていたことをわれわれに教えよ、そうすれば清くなるであろう)。それは正しいことを証明するために臨まれ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる