ふるさと納税で日本を元気に!

小檜山宗平さんに送る雅歌

小檜山宗平さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

の門にまで及んでいるからである、心をとめよ、王の宮に安置し、モーセを呼ばれたら、『しもべはこの祈をあなたのみ前におののけ。主はききんによって滅びることがないなら、われわれの家を断つでしょう。ダニエルよ、あなたもアビヤタルも、ふたりの女が出て畑に行くと、王母のため、母のふところから奪い、貧しい者とは主の所領となったと、主、すなわち、数えられた人々を引き連れ、バアシャがラマを築くために用い、香柏および石工と木工を送ったが、なおも悪を行うに、すみやかなる者が高い地位に置かれて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる