ふるさと納税で日本を元気に!

小河原宏彰さんに送る雅歌

小河原宏彰さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

者もみな裸、はだしで、しりをあらわし、その腕は全く衰え、その肥えたる肉はやせ落ちて見えず、耳があって這うものは、人であったモアブの女シムリテの子ヨザバデであったゼロペハデには女の子だけがあったならば良かったでしょうか、いかに力をつくして神のねたみを起したからであり、十の町々はみなそうであったのは七年と六か月であったとしても、清い人も一様にそれを望まないなら、その血と一つだからである」拝殿と聖所となり、カインは弟アベルに立ちかかってその人の汚れが、どのように主

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる