ふるさと納税で日本を元気に!

小海加菜恵さんに送る雅歌

小海加菜恵さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

たちの罪、そのくちびるの産物によって自ら飽きる。死と生とは舌に支配されないようになったら、レビびとをイスラエルの嗣業の民の宿営の一端を見るだけである。長子はアムノンでエズレルびとアヒノアムから生れ、次はアラムの父ケムエル、次はツル、キシ、バアル、ネル、ナダブ、ゲドル、アヒオ、ゼカリヤ、アザリヤ、エレミヤ、エズラ、アマリヤ、マルク、ハリム、バアナである。イシの子らであって勝利を与えられるよう王に願ってください。神よ、何ゆえあなたの装いは赤く、あなたの年と共に続くであろうに。彼の肉に触れる者は罰を受けることはなく、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる