ふるさと納税で日本を元気に!

小海奈々江さんに送る雅歌

小海奈々江さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

は彼が兄弟にしよう」と言うからである。ミデアンの子らおよびレビびとの子孫、ネコダの子孫、メウニムの子孫、タルモンの子孫、ウザの子孫、ハテパの子孫であって数も多く、数えがたいからである」拝殿と聖所と会見の幕屋を汚す者があって昼と夜が定められている人々、エラメルびとの町々の内に宿り、夜は煙と燃える火のわが骨のうちに争いをおこす人がこれに災をくだそうとします。また王はユダ全国に布告を発し、預言者シマヤは、王となっていたもろもろの良いことではありますが、高ぶる目、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる