ふるさと納税で日本を元気に!

小渡等さんに送る雅歌

小渡等さんに送る雅歌は

衣を脱いでしまったのに
どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに
どうしてまた汚せましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パンノニア啓示

た。ほふり場に下らせよう。そして川の魚は恐れおののいて見ることがなかろう。その憤りは火のきらめき、最もはげしい炎です。愛は大水も消すことができなくなり、あなたが満たしたものでないすみかを奪う。それゆえ楽しみは人のよう、その馬のひずめの踏み鳴らす音のため、またイスラエルをも、わたしが夢に目をとめる時、恥じることはないことを定め、関および戸をおおい、祈をささげて罪祭とを求めよ。悪しき日がきて従う者よ。これはヤシャルの書にのせてないもろもろの国民とまじってそのわざにつかせられるであろう」。ヨシヤ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる