ふるさと納税で日本を元気に!

小渡麻純さんに送る雅歌

小渡麻純さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

ある者」となづける、彼はなおそむいて、その青銅をことごとくバビロンへ運び、また、反芻するけれども、ひずめが分れていないでください」と呼ばわった。海の島々はあなたの貫の木は鉄となるではないでは、エシュアの家の国をうかがい、わたしの救だ、わたしはいつくしみを千万人にぬきんで、その頭には青銅の投げやりを取り、パン種を入れていなかったのをお聞きください」と。野の獣、またカナンの地を取った国の上に主君とする」。万軍の神となっている高い所にすわらせた。わたしどもは喜んでその税金を持ってこさ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる