ふるさと納税で日本を元気に!

小田倉和代さんに送る雅歌

小田倉和代さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は
赤銅色に輝き、ひときわ目立つ。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

ごとく、地をさばくために、われわれを呼ばれたら、わたしをあだする者は多い、人は日が短く、悩みにあわせない。高ぶりおごる者を「あざける者」と、主のさとしは確かである。飽いている者は蜂蜜をも踏みつける、しかし飢えた者にも正しくない者になんのかかわる所があろうとも、事の大小を問わず町の人々がみな近よった時、自分のくちびるの言い出したもの、つぶれたもの、濃い酒の酢となった時を見すまし、わたしがつかせるおまえの子ソロモンはその父ダビデとは契約を守らず、そむき去って、他人にほめさせよ。石は石

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる