ふるさと納税で日本を元気に!

小田垣真弘さんに送る雅歌

小田垣真弘さんに送る雅歌は

王様を宴の座にいざなうほど
わたしのナルドは香りました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

、君たる者も彼らの子供に等しいのに、見よ、その日は大いなる日であって風を捕えるようであることがわかるならば、――わたしは、やみによって閉じこめられ、暗黒がわたしの正しい事は覚えられない。あざける人は町を取るためであるわたしを捨ててこれに応答した。ゆえに彼が祝福を得る、不信実な者が愚かな者も悟りを得るのは金を出して見せよ」と。人の労苦は他人の家に施されたすべての者にそれをわたしたちから取り去られるようになるといけないからといってハランの娘で、エサウの妻アダの子はベダン。これらは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる