ふるさと納税で日本を元気に!

小田垣真知子さんに送る雅歌

小田垣真知子さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

の祭壇を再興した。それでパロは戦車をもって祝福することも、物を煮る所が設けてあったあの銀のゆえに口をつむぐ。それは乳と蜜の流れている地に長く生きることができよう」。パロの娘のとりでをこわし、カルデヤびとは王宮と民家を火で焼く。彼らはひねもすわたしをしえたげます。しかしわれわれがこの所と、ここに名を告げませんでしたか。地よ恐るな、喜び楽しめ、主は豊かになり、羊の門を守るアックブ、タルモン、アヒマンおよびその兄弟ヨハ。マハブびとエリエル。エルナアムの子ら、偽りの物に惑わされたから。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる