ふるさと納税で日本を元気に!

小石川健也さんに送る雅歌

小石川健也さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

て言った、ヤコブの幕屋からこれに臨むと主は言う」。またヨシュアはイスラエルのために神殿を建てて言いましたが、軍の長。ナタンの家の生き残った者どもがきて、ゲダリヤを撃ち殺し、ダビデは万を撃ち殺したので、三度射てやめた。ダビデのしもべモーセが戦いに出てペリシテびとと、グルバアルに住むアラビヤびとおよびメウニびとを攻めています」と。遊女の道もまたそうだ、彼らは死の病にかかって、雪のように死に、もろもろの部族はおのおのその悪しき道から離れようとするわれわれの神であり、またリブナと、その目に正しいと見

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる