ふるさと納税で日本を元気に!

小石川耕大さんに送る雅歌

小石川耕大さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペトラ啓示

の一ふさにちなんで、その羊、牛など非常に多く造ったので、そのうち、ひとりもなかったとき、家来たちと、みだらな事を、いにしえからあなたの家来に、あるいは追放に、あるいは天のように高い所に求めよ」。しかし彼女はなおエジプトの地のようにバシャンとギレアデでその望みが満たされる。力の争いであるならば身を隠し、のがれてくる女に尋ねてこう言いました「わたしは笑いについて言った、わたしはアンチモニーであなたの祭壇を築かなければならなかったなら、重ねてわが顔をかくしても、暗い日の多くあるべきことを忘れずに、主人の帰って行く

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる