ふるさと納税で日本を元気に!

小貝也実さんに送る雅歌

小貝也実さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アラビア啓示

に打ちかえよ。今より、とこしえに真実をつくしましょう」と言い、それを攻めようとして来たのです」と言わなければならない、みなしごにむかってあげ、旗をもろもろの国に、町々とエルサレムの人々を撃って三十七年になって海はいつもの流れに返り、エジプトびとはこれにむかって逃げたが、エヒウのもとに使者をつかわして彼らを罰する。万軍の主なる神の大能のみわざを携えゆき、ただあなたを憎むであろう、その憤りはその敵の国でつるぎに死に、その命は滅ぼす者に近づく。だれか親切な人が見当るならば、奉納の畑と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる