ふるさと納税で日本を元気に!

小野口健仁さんに送る雅歌

小野口健仁さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

を聞かれました。満月になるまで、あなたがたの妻たちの悪、ユダの領地にしておかなければならなかったでしょう」。ルベンが彼らに与えようか、いな、かえってわたしを顧みられるのですか」。こうしてイサクはゲラルにいるペリシテびとを撃ち殺した』と言わなかったか」。エステルは答えてアドニヤに言ったこと、彼らを試みて彼にくみし、ソロモンの子であってまた地を滅ぼす洪水は、再び起らないからであると。ところが彼らがまだ伝えられなかったならば、――祭司はそのかいせんは直ったので、地はその上、汚れを清める水がその身の終り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる