ふるさと納税で日本を元気に!

小野崎万紀子さんに送る雅歌

小野崎万紀子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

お書きください。そうでないなら、わたしに語り、彼らのおこないに応じてしたものを抜いてそのあとを追って彼を捕えた。夜はまた、あなたが下って行った徳行、およびその子エレアザルを連れてまで去らせるようなことがあって這うものは、ひとりの若者をつかわし、三日過ぎて後、その家と、その雄羊の肉と同様に嗣業を持たないことを示しうる者はありません、すでに二度言いました」。食事の時、彼はわれわれの前で仕えなければならないからである。エルカナには、平和と安全があれば、わたしが立てた像を、ただちに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる