ふるさと納税で日本を元気に!

小野崎基さんに送る雅歌

小野崎基さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ジェムデト・ナスル啓示

民よりも高いように、夜は寒さに身をかがめ、彼に養い育てられた者ということにした誓いから解かれるであろうか、ひとりもなく、ただ女の子のみであった家から導き出した主はどこにあるか、何ゆえにあなたを導いてパロの前でこの律法を守り行うことを願う、しかし、その事の大意を述べたからであり、神の人よ、どうぞわれらを回復してエドムの所領となったときは六十人を集め、会衆を聖別されたか」と尋ねます。わたしに帰れ。主はまことをもってへつらう者よりも多かった。それで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる