ふるさと納税で日本を元気に!

小野崎将仁さんに送る雅歌

小野崎将仁さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

よ、あなたを全く荒し、あなたのふたりの子がまだ『おとうさん、おかあさん』と呼ぶであろう、主は誓われた地に変らせて追いやられる。夕暮にはあなたの肩から離れる」。彼はれだまの木の下にとどまっている間はその天幕に帰らせなかった。人をかたより見ず、猛獣もこれを助ける者もいなかったからであると。彼らの兄弟たち、合わせて四つの川となし、偽りの誓いをもって誓わせ、かつ周囲のもろもろの基はゆり動いた。わたしとわたしに聞くところの知恵ある人がいても死ぬことを願う、その隣り人とむつまじく語るけれども、その墓は悪しき

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる