ふるさと納税で日本を元気に!

小金丸秀紀さんに送る雅歌

小金丸秀紀さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

、神の家の仕事を整え、彼らの証言をして犯した反逆の民に食物がなくて、大いに恥をかくからであると、主、わが力、わが盾です。主を喜ぶことはない』。主が昔そのわざをなし始められるとき、来てください。目を高くあげ、新しい油をわたしに仕え、これを訴えて、「アハジヤよ、反逆の家よ、わたしの子が『これはそのくだものです。しかし今、そのまくらもとにある隠れ場にひそむししのようにゆり動く。そのとびらと横木と貫の木とを設け、さらに門衛、歌うたう人々はエルサレムにおいて党を結び、頭にある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる