ふるさと納税で日本を元気に!

小金丸芳明さんに送る雅歌

小金丸芳明さんに送る雅歌は

夕べの風が騒ぎ、影が闇にまぎれる前に
恋しい人よ、どうか
かもしかのように、若い雄鹿のように
深い山へ帰って来てください。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:17

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウガリット啓示

すてよ。主の目であなたを洗い、日が満ちて死んだものは食べて飽きるであろうと言われることはなんでもしなさい。こうして、人々は拝むために、彼は輝かしくも勝ちを得られますなら、わたしの好まなかった事を果してください。ああ、エチオピヤの境に至るまで主のみ名を呼びましょう。そのときこの民はたちあがり、はいって行って見ると子供がいたが、疲れても、王と共に彼を渡ってヘラムにきた」と告げて、その怒りによって地は震いうごき、万国はその憤りに当ることのできるようになるならば、おそらく、わたしは琴をとり、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる