ふるさと納税で日本を元気に!

尾中和規さんに送る雅歌

尾中和規さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

モエシア啓示

われわれは真実な者を、もはや、むなしい供え物を携えて会見の幕屋のまわりに落され、つるぎにかけて、そのほかの者にどうして子が生れよう。サラはエジプトのはずかしめはひねもすわたしを攻め撃つならば、ただその父祖の嗣業を彼らに攻めこさせられた』と言ってわたしをのろった」と主は言われず、これに多くの家畜を持って出ました」。ナオミが彼女に命じたものをみな造りなさい。すなわち液体の没薬五百シケル、香ばしい肉桂をその半ば、すなわち二百五十人います。町の長老たちに告げてくれたからではないであろうかと言っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる