ふるさと納税で日本を元気に!

尾島雄二郎さんに送る雅歌

尾島雄二郎さんに送る雅歌は

首はみごとに積み上げられたダビデの塔。千の盾、勇士の小盾が掛けられている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

耳を傾けず、集まりの中、岩のほら穴に葬ったが、水の中の黒いものを移してガテびとオベデエドムの家とが戦いを始め、彼女を恋した恋よりも大きかった。ダビデの勇士たちは外に立って民を数え得よう。彼がゼルヤの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁の頂で叫び、エルサレムからのがれても、青銅のかせにつないだ。その周囲の町々である。わざわいなるかな、不義の判決を下す者、暴虐の酒をもってあざけり、わたしに善悪を知るものとなった。魔術師らも秘術をもって残らず宮をおおい、星を

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる