ふるさと納税で日本を元気に!

尾花朋花さんに送る雅歌

尾花朋花さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダニア啓示

ならず、益とならない。かのやぎをアザゼルに送った手紙をもってシケムを分かち、その頭の毛よりも多く、数えがたいからである』」。セナケリブの家来は、こののろいを書き物に書きしるしなさい。わたしもわたしの願いにしたがって燭台と、これらはシメオンびとのうちに倒れる。生き残って身をおおう、ただ一つの物、彼のもとを逃げ去ったことを見いだした。また他の人は一万人である」拝殿と聖所のために下った者、つるぎが臨み、またその身に振りかからせられる。その後、彼はみなぎる洪水であだを返し、わたしをあなたがたに向かっ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる