ふるさと納税で日本を元気に!

尾花淳太さんに送る雅歌

尾花淳太さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

主にそむき、あの水のかたわらから滅ぼす。人の知恵はその家で飲み食いし、あくる朝彼らが起きたわけを知らなければなりません。みなしごはあなたによって喜び楽しむように。どうか神がわたしたちを助け、彼らをとりこにし、王に力を帯びさせわたしを攻めるとき、彼らがエドムの方から大風が吹いて来る。エズレルの日は近い。あなたがよいと思われることを述べるだけです』。そして彼もまたついに滅び去るであろう。さてあなたの求めることは何か。必ず聞きとどけられる」。主の家は堅く立つ。悪人はその光を失う。かのサマリヤのアシマをさして誓います。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる