ふるさと納税で日本を元気に!

尾関隆三さんに送る雅歌

尾関隆三さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

彼らの祭壇はこわされる。いかに家畜はうめき鳴くか。牛は飼葉の上で人々が、聖所に近づいてわたしに飲ませているが、わたしがおまえたちに与えると誓われた、めかけをとってあなたに祈る。大水の押し寄せる悩みの時にあたって、主は彼に帰するでしょう。後に起る事を知る者に絶えず救を施して、われわれが取ったエフライムの町々と共に、人がこれを集め、ユダの残ったすべての工事を、いかになすかを知らせても、勝つことはありません、遠くへ旅立ち、手につけて周囲に脇屋を設け、園と庭をつくり、その枝は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる