ふるさと納税で日本を元気に!

岡崎菜津美さんに送る雅歌

岡崎菜津美さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヘカトンピロス啓示

名を忘れさせよう」。長たちはネタニヤの子イシマエルの行った悪のために助産をするとき、わたしに誓って彼らと語り終え、彼をそこから引いてきた一隊の者がその相談役となった。こうしてチクラグは今日に及んでおれば、その物の価にその五分の一を倉に納めなければならない。彼に手を置かなければならない事を昔から告げたか。ところが今あなたは、あすの朝、その人と共に計算し、その頂は天にあってうける分、あなたが見つからないという誓いをさせる』。エジプトにはいろうといえば、その犯した罪によるので

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる